同じ年齢でも肌の老化速度が異なる理由

どんなにしっかりお手入れをしていても、肌は必ず衰えます。しかし同じ年齢でも、老けて見える人と若く見える人がいます。その差は何か?どうすれば若見え肌を叶えることができるのか?肌が老化する原因を詳しく解説していきたいと思います。

原因①老化

自然老化は加齢に伴い皮膚の機能や再生力が低下していくことで、加齢に伴い必ず起こる現象のため、これを食い止めることは難しいです。しかし、自然老化は肌の老化の原因の約20%という調査結果が出ており、肌老化の大きな原因は次にあげる光老化が原因であると言われています。

原因②紫外線

紫外線を浴び続けることで起こる光老化は、若いころからのダメージの蓄積によりじわじわと現れ始める肌老化です。特に紫外線が直接当たりやすい顔・デコルテ・手の肌老化の約80%は光老化が原因で、紫外線A波はしわやたるみの原因に、紫外線B波はシミの原因になると言われています。紫外線ダメージの蓄積は乳幼児の段階で既に始まりますので、若見え肌を叶えるためには少しでも早く紫外線対策を始めることが大切なのです。

肌老化の対策方法

光老化によって出来てしまったシミやしわは、濃く深くなればなるほど改善が難しくなります。外出時は季節を問わずUV対策を行い、日焼け止めはこまめに塗り直すようにしましょう。

また、加齢とともに減少していく体内で生成される美肌成分を美容液などで補うことも効果的と言えるでしょう。肌の老化と密接な関係にあるコラーゲンの産生を促すビューティーオープナーやアイムピンチがおすすめです。ビューティーオープナーについては本サイトで詳しく解説していますが、アイムピンチについても詳しく知りたいという方は下記サイトをご参照ください。

https://richmondozone.com/

スポンサーリンク




スポンサーリンク